0553-47-01119:00-12:30 / 14:00-18:00 【休診日】 木曜午後・日曜・祝日

初診|再初診 インターネット予約受付

ホーム > 診療のご案内 > 矯正歯科

診療のご案内

矯正歯科ORTHODONTICS

自由診療

きれいな歯並びは、すべての健康の始まりです。
正しい噛みあわせは、虫歯や歯周病予防の基礎になり、いつまでも健康で素敵な笑顔をつくります。
コスモ歯科・矯正歯科では、日本矯正歯科学会認定医である専任Drが常勤しております。安心してご相談ください。

  • 矯正治療開始までの流れ
  • 矯正料金

ワイヤー矯正(本格矯正)

一般的に矯正をイメージすると、この矯正方法になるかもしれません。永久歯の歯並びを整える治療で、ブラケット(ブレース)とよばれる小さなブロックを直接歯につけ、これに形状記憶合金等でできたワイヤーを通すことで歯並びを整えていきます。ワイヤー矯正は、成人矯正と呼ばれることもあります。当院でも、矯正は子供しかできないと思っていたけど、TV・雑誌で大人の人が矯正をしてたので…。とご相談にいらっしゃる方が増えています。矯正の見かけが気になる方は、ぜひ上記の審美ブラケットをお薦めします。現在ブラケットには、さまざまな材質のものが用意さてれおり、金属のほかに、差し歯と同じようなセラミックでできたものや、プラスチック、セメント等、様々な審美ブラケットがあります。

大人になってからの矯正でも遅くありません

永久歯の歯の種類は親知らずまで入れて8種類あります。驚くべきことにこの8種類の歯は、かみ合わせに際して、それぞれ役割が決まっています。そのため、個々にかみ合う位置も決まっているのです。
このため上下の歯が正しくかみ合ってないと、歯周病や虫歯になりやすいばかりでなく、肩こりや頭痛の原因になるともいわれております。
大人になってからの矯正でも、決して遅くはありません。現在日本人の平均年齢が80歳といわれています。永久歯にすべて生え変わるのが12歳です。今まで永久歯で噛んできた期間と、これから噛む期間と、どちらが長いでしょう。
最近よく耳にする顎関節症も、かみ合わせのずれにより、長期間にわたる顎への負担が原因で、発症にいたるケースが増えています。

床矯正(しょうきょうせい)

お子様が自分で取り外しのできる矯正装置です。

大人になってからの矯正でも遅くありませんおじいちゃん・おばあちゃんの使っている入れ歯をイメージしてください。そこから入れ歯の人工歯をはずしてみましょう。ピンクの部分だけ残りました。
それにネジをつけたり、バネをつけたりしたもの。それが床矯正の装置です。虫歯になりやすい時期でもありますので、食事のときや、歯ブラシの時にははずせるような設計になっています。

矯正治療を小さいうちからはじめると、
成人にはない様々なメリットがあります。

成長期のお子さんは、矯正力に対する反応が早いため、痛みのない単純な方法を用いて、治療を行うことができます。また、骨格的にも完成されてないため、治療も多くの方法の中から、最適なものを選択することができるのです。
だからといって、早ければ早いほどいいというものでもありません。お子様の成長の度合いや、歯並びの状態によって効果的な治療時期や方法というのは変わってくるのです。 コスモ歯科・矯正歯科医院では、お子様の状態により、最適な治療開始時期を提案差し上げます。

永久歯は正しい位置に生えるようにできているのです。

しかし、歯の大きさに対してお子様の顎の骨が小さいと、永久歯は生える場所がなく、あっちに逃げたり、こっちに逃げたりします。ですので、骨の柔らかいうちに歯の生える環境(あごのほね)を整えてしまい、あとは永久歯が正しく生えるのを待ってあげる。そんな治療をおすすめします。

まずはご相談ください。

多くのお子様の場合、写真のような装置のみで治療を完了することができますが、すべてのお子様に当てはまるものではありません。お子様の状態により最適な方法をお話できるよう、まずはご相談ください。

  • 矯正治療開始までの流れ
  • 矯正料金

困ったときは、コスモ歯科・矯正歯科医院へご相談ください お子さまから大人の方まで、困ったときはお気軽にご相談ください。

pagetop